about

About DeliSofter

デリソフターとは見た目そのまま、様々な食事を柔らかくできる調理家電です。

いつもの手料理や市販の惣菜、冷凍食品など。摂食・嚥下障害をお持ちの方々が食べ辛いと感じる肉・魚料理を、見た目や味を変えず柔らかくすることができる調理家電です。

「見た目も味もできる限りそのままで、今まで通りの料理を出してあげたい」

加齢や病気、怪我などで噛む力・飲み込む力が低下してまった方には、専用の介護食やミキサーなどを使用して調理するなど、家族とは異なる食事を別に用意する必要があります。

そのため手間と時間、費用がかかるだけではなく、家族と同じ食事を摂ることができず「食事の楽しみ」そのものが失われてしまいます。

デリソフターは、開発メンバーが実際に経験することで改めて気付かされたふたつの思いから生まれました。

ひとつは、作る人と食べる人が思いを贈り合う、そんな食の幸せをいつまでも感じて欲しい。

もうひとつは、家族みんなが同じ料理を食べられることの大切さと喜びを届けたい。

私たちはデリソフターで、そんな当たり前の暮らしを実現したいと考えています。